プロフィール

先生1

理事長 吉田孝二

1954年11月11日生まれ

血液型 B型

1979年 埼玉医科大学卒

1980年 東京大学医学部産婦人科学教室で研修

1983年 山梨医科大学(現山梨大学医学部)産婦人科学教室助手として勤務

1983年 マイクロサージャリーによる卵管形成手術を専門として不妊症治療に従事

1983年 虎の門病院産婦人科で体外受精について研修

1989年 社会保険山梨病院部長として産婦人科臨床に従事

1990年 山梨県で初の体外受精に成功。その後不妊治療を中心に診療

1994年 吉田婦人クリニックを開院し不妊治療を専門に行っている

2017年 理事長専任となる

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

nagai

院長 永井聖一郎

1964年12月 東京都府中市で生まれる

血液型 O型

資格:産科婦人科専門医、生殖医療専門医(日本生殖医学会)

山梨大学医学部臨床准教授
山梨県立大学看護学科 非常勤講師
山梨県立中央病院総合周産期母子医療センター 非常勤医師

学歴、職歴
1990年 山梨医科大学(現山梨大学)医学部卒
1990年 山梨医科大学産婦人科学教室で研修
1992年 虎の門病院で体外受精や産婦人科一般の研修
1996年 山梨医科大学付属病院産婦人科 助手
1999年 ハワイ大学カピオラニメディカルセンター 産婦人科、IVFラボ
(Pacific IVF institute)Dr. Thomas Huangのもとに留学し、
IVF、ICSIの臨床、卵細胞質移植の基礎研究を行う
帰国後大学病院産婦人科助手、加納岩総合病院、塩山市民病院
産婦人科科長を歴任
2007年 山梨県立中央病院総合周産期母子医療センター母性科 医長
2010年 山梨県立中央病院総合周産期母子医療センター母性科 科長
2014年 山梨県立中央病院総合周産期母子医療センター母性科 センター長
2015年 吉田婦人クリニック 副院長就任
2017年 吉田婦人クリニック 院長就任

研究、業績
1998年 山梨県で初めてのICSIによる妊娠、分娩に関与
2001年 IFFS(国際生殖医学会議)2001メルボルン
Poster Presentation Finalist 受賞
2005年 卵細胞内のミトコンドリア分布異常と胚発育能で学位授与

 

  

吉田婦人クリニック

〒409-3867

山梨県中巨摩郡昭和町清水新居

1215-1

TEL 055-226-5566

FAX 055-226-5660

TOP外観

リンク

医会

学会

子宮がん検診へいこう